2017年8月15日火曜日
8/13(日) に都立産業貿易センター台東館で行われた東京ボードゲームコレクションに参加してきました。
第2回は前回と会場も変わり、広すぎない規模間を残しつつ静かに盛り上がる雰囲気が残っていました。ゲムマより販売卓が広く、いつもよりばーんとディスプレイできたのが気持ちよかったです。今回初売りのBicycle Autumnも好感触で、リピーターの方にもお求めいただいていました。
全体の客入りはどうだったんでしょうか。ゆっくり買い回りできる程度の客入りでしたが、試遊は全体的にちょっと苦戦していたようです。8/13という日取りが影響しているかもしれません。

さて、次の出展予定はボードゲームオータムフェスタです。トランプ屋通信第5号発行に向けて準備中です。
それでは次のイベントまで、Have fun gaming!
2017年7月17日月曜日

トランプデック 「Bicycle Autumn」のご紹介です。名前の通り、秋がテーマのデックです。Bicycleブランドのデックの中でも特に良かったため扱うことになりました。
箱やフラップのデザインはそんなに目立った特徴はありません。封印シールはBicycleの標準的なものになっています。表記は英仏併記になっています。

バックのデザインはかわいらしいですね。緑と茶色の組み合わせがきれいです。

Bicycleブランドにしては珍しくピップのデザインや色合いがカスタムなものになっています。赤はややオレンジがかっており黒も真っ黒というよりグレーです。ジョーカーのデザインはバイシクルのデザインを基本にして秋の落ち葉を加えていて、テーマにぴったりのアレンジです。インクも特殊なものを使っているようで、インクが載っている所箇所が光をわずかに反射します。この色合いと仕上がりはまさに秋のイメージにぴったりです。
当然カードの品質はBicycleブランドの他のカードと同様で良質です。カードのカット、コシ、すべりのすべてが満足のいく仕上がりになっています。

ひとことポイント
デザインのオリジナリティと見やすさのバランスが最高です。秋だけじゃなくて1年中を通して使いたくなります。
2017年6月17日土曜日


オーヘルのご紹介です。

どんなゲーム?

トリックテイキングというシステムを使ったゲームです。自分が何回トリック(カードの数字比べ)に勝てるか予想し、当たればボーナスです。

時間と人数

60分程度、3人から7人。3人から5人がオススメです。

ルール

使用カード:1組52枚。
カードの強弱:A > K > Q > J > 10 >…> 3 > 2

勝利条件

人数に応じた回数のディール*を行い、累計した点数が最も大きいプレイヤーが勝利します。
*ディール回数;3人→17回、4人→13回、5人→10回、6人→8回、7人→7回

ゲームの準備

適当な方法でディーラーを決めます。ディーラーはカードをよく混ぜ、ディーラーの左隣から時計回りに1枚ずつカードを配ります。1人に配る枚数は現在のディール数と同じです。第1ディールなら1人1枚ずつ、第10ディールなら1人10枚ずつです。配られたカードは手札とします。配らなかったカードから1枚をめくります。めくられたカードのスートがこのディールの切り札スートになります。余ったカードがない場合、そのディールの切り札はありません。
第1ディールは1人1枚だけ配る
各プレイヤーはこのディールで自分が取るトリック数を予想し、全員一斉に宣言し、その数を記録しておきます。
手札と切り札表示から取るトリック数を決める

プレイ

ディーラーの左隣のプレイヤーが最初のリードを行います。
リードのプレイヤーは手札からカードを1枚出します。どのカードでも構いません。
それ以外のプレイヤーは時計回りで順番に、手札からカードを1枚出します。このとき、リードしたカードと同じスート(リードスート)が手札にある場合はそのスートのカードを出さなくてはなりません(マストフォローといいます)。同じスートのカードがない場合、好きなカードを出すことができます。
全てのプレイヤーがカードを1枚ずつ出したら(これをトリックといいます)、リードスートの最強カードを出したプレイヤーがこのトリックを獲得します。ただし、同時に切り札スートのカードが出されていた場合、切り札スートの最強カードを出したプレイヤーがこのトリックを獲得します。
1トリックの例。リードスートのカードが手札にある限りそれを出す。
トリックを獲得したプレイヤーはこのトリックで出されたカードを集め、裏向きにして手元に置きます。得点計算の時に便利なように手元のカードはトリックごとに分けて置くと良いでしょう。トリックを取ったプレイヤーが次のリードとなって新たなトリックを行います。これを繰り返し、手札がなくなったら1ディール終了です。

得点計算と次のディール

1ディール終了ごとに得点を集計します。各自取ったトリック1回につき1点獲得、さらにあらかじめ自分が宣言した数と実際に取ったトリックの数がぴったり同じならボーナス10点を獲得します。
取ったトリック数+予想ぴったりならボーナス10点を獲得

ディーラーを左隣のプレイヤーにかえて次のディールを行います。人数に応じた回数のディール*を行い、累計した点数が最も大きいプレイヤーが勝利します。
*ディール回数;3人→17回、4人→13回、5人→10回、6人→8回、7人→7回

ヴァリアント

出典元の「夢中になる!トランプゲームの本」では獲得トリック数の宣言をディーラーの左隣から時計回りの順番で1人1回宣言するルールになっていますが、今回は同時に宣言するルールを紹介しました。

出典

ゲーム会の実プレイ、夢中になる!トランプの本
2017年6月15日木曜日
トランプ屋は東京ボードゲームコレクションに出展します。

イベント概要

東京ボードゲームコレクション
日時:8月13日(日) 10:00~17:00
場所:東京都立産業貿易センター台東館(浅草駅徒歩)
 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5
ブース番号:B-06 トランプ屋
入場料:\1,500(カタログが入場券になります)
アクセスなどの詳細は公式ページをご覧ください。

出展内容

販売

トランプやドミノデックやマストフォロー練習トランプなんかを販売します。いずれもデザインと品質にこだわった品です。現地ではすべてサンプルを出していますのでお手に取っていただけます。

ペーパー配布

トランプ屋通信の新号第3号「トランプゲームレビュー!」を配布します。
バックナンバーの「トリックテイキングを楽しもう」「クリベッジを始めよう」も持っていきますので是非もらっていってください。

試遊

もちろん今回も試遊をやりますよ!TBCはゲームマーケットに比べてコンパクトな会なので、のんびり回って試遊卓でゆっくり遊んで行ってください。


トランプ屋はTBC第1回とともに活動を始めましたが、この1年でちょっと手広くなって帰ってきました。
今回のイベントではBicycle Autumnがトランプ屋として初売りになります。
デックの紹介ページはこちら。お値段は1000円です。
当日は是非ブースでお手に取ってください。

2017年5月18日木曜日
5/14(日) に東京ビッグサイトで行われたゲームマーケットに参加してきました。

ゲームマーケットは回を重ねるごとにホールは広くなっていきましたが、今回はキレイな四角形のホールだったこともあり「広い…!」と実感しました。来場者も毎回新記録を更新しているとのことで、新しいお客さんが増えるのは大変うれしいことですね。
トランプ関連のブースはカスタムデックをMPCが出していたり、クリベッジボードを伝統ゲームコーナーが出していたりと、大きなブースも目立っていました。
トランプ屋は3月に開催された神戸とほぼ同じラインナップでしたが、いずれもコンスタントに売れていたようです。またトランプ屋通信も多くの方に手に取っていただき、ありがとうございました。次への励みになります。

さて、イベントは盛り上がった。大事なのはその次です。ゲームはあくまで「道具」、それをどう使っていただくかを考えて活動したいと思っています。今回お買い上げいただいた方も、お家にすでにトランプをお持ちの方も楽しくトランプで遊べるよう、継続して価値を提供できるよう頑張ります。

次の出展予定は東京ボードゲームコレクションです。次回もトランプ屋通信を出しますよ!お楽しみに。
あ、あと通販も近々始めます。
それではみなさん、Have fun gaming!
2017年4月30日日曜日
ゲームマーケット春の開催概要や販売物はこちらのエントリにまとめてありますが、試遊の予定が決まりましたのでご案内します。

試遊でご案内するゲームは以下の5タイトルです。
・ミッチ -行くかやめるか。判断が悩ましい- 
・セブンスペード - 短時間ブラフゲーム -
・22 -手札の安全牌が消えてゆく-
・ぶたのしっぽ -シンプルに駆け引きを楽しむ-
・オーヘル -ここから始めるトリックテイキング-

タイムスケジュールと募集人数は以下の通りです。
11:00 ミッチ 2~4名募集
11:30 セブンスペード 2~4名募集
13:00 22 2~5名募集
13:30 ぶたのしっぽ 3~4名募集
14:00 オーヘル 2~5名募集
14:30 ぶたのしっぽ 3~4名募集
15:00 オーヘル 2~5名募集
15:30 ミッチ 2~4名募集
16:00 22 2~5名募集
16:30 セブンスペード 2~4名募集


当日試遊ブースにて事前受付を予定しています。ご希望の枠がありましたら試遊卓にある予定表に記入をお願いします。なお時間になってもご本人がいらっしゃらない場合でもゲームを始めてしまいますのでご注意ください。
お一人で複数回入っていただいても結構ですが、予約の埋まり次第でお断りする場合があることをご了承ください。
早めに終了し、次の回まで時間がある場合、その場のご希望で別のゲームをご紹介することも可能ですので、気になるものがありましたら随時お声掛けください。
以上、どうぞよろしくお願いします。
2017年4月17日月曜日

ゲームマーケット春のカタログが手元に届きました。今回もカタログからトランプ関連の情報を集めてみました。
ゲームマーケットというと最近は創作ゲームの新作が注目されがちですが、トランプや天九、ドミノなどのコンポーネントを使ったゲームもしっかりとブースを構えて皆様のお越しをお待ちしています!

【特設07】伝統ゲーム クリベッジ

かなり大きなスペースを取ってクリベッジの試遊とボードの販売を行います!
カタログにはクリベッジのルール7ページにわたって詳しく解説されています。

【A08】スモール出版

トランプゲーム大全のページ
トランプ屋おすすめの書籍「トランプゲーム大全」を出している出版社です。

【A33】ゲームストアバネスト

公式サイト
6スートトランプのTENNOSを販売しています。5人以上でトランプ用のゲームを遊ぶときに重宝します。

【A38】MakePlayingcards.com

公式サイト
カスタムカードの印刷屋さんです。特殊インクを使ったカードなど、凝った印刷のカードが作れます。是非ブースでMPC® ImpressionsトランプとMPC® Impressions Foilトランプを触ってみてください。

【A56】ブリッジ体験コーナー

公式サイト
トリックテイキングゲームの最高峰、コントラクトブリッジの体験コーナーです。ブリッジは複雑で奥の深いゲームですが、ステップを追って覚えれば怖くないですよ。気軽に覗いてみてはいかがでしょうか。参加者全員にトランプをプレゼント!らしいです。

【C09】クロくま工房

カタログによるとポーカーグッズを出します。過去の情報ではオリジナルのポーカーチップを作成されていたようですので、今回もそれかな?

【O18】夏凍川孔明遊戯事務弁公室

トランプのレアデックを販売します。トランプ屋で扱っていないデックを(たぶん)出しますので要チェックですよ。

【S03-04】Black Poker

公式サイト
1人1つのトランプを使ってトレーディングカードゲームのように遊ぶゲームを提案しています。試遊スペースもあります。
ゲームの内容もさることながら、カスタムデザイントランプを熱く語れるブースです。

【O25】トランプ屋

カスタムデザインのトランプ販売、おススメゲームの試遊をやります。マストフォロー練習トランプもどうぞよろしくお願いします。